歯が痛いとき

歯が急に痛くなった時はどうします? 歯科に行って治療するのが最善の策です。でも行けないときは・・・!? 鎮痛剤を飲むのはひとつの方法ですが鎮痛剤は眠気を伴うものも少なくありません。そして成分は主に小腸で吸収されるので胃に食べ物が入っている状態では吸収に時間がかかります。かといって空腹時に飲むと胃に負担がかかる物もあります。薬局に行ける状況であれば新今治水に代表される歯に直接塗るタイプの歯痛鎮痛剤を塗るのも手です。他に正露丸を歯に詰めるという方法もありますが通勤・通学前だと通勤・通学中に周囲に正露丸特有の臭いをまき散らすことになります。

簡単に、そして身近にあるもので歯痛を止める方法が無いのか? 実はあるのです。それはハチミツです。ハチミツを歯と周囲の歯茎に塗ります。「歯が痛いのに、あんな甘いものを塗ると余計に痛くなるのでは?」と思われる方もいると思いますが騙されたと思って実行してみてはいかがでしょうか。

※ハチミツは1歳未満の乳児には与えないようにして下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを残す